ファミリーデー(汐留シティセンター) 

企業ファミリーデーイベントの会場演出の事例その1

 
 オフィスに家族を呼んで開催されるファミリーデーイベントは、「お父さん、お母さんってここで働いているんだね!」とお子さんやご家族に仕事を理解してもらいながら絆を深めることが出来る素晴らしいイベントです。せっかくの機会なので、単なるオフィス訪問に終らせない、親子で楽しめるイベントにしたい、そんなご要望にお応えするファミリーデー向けのイベント演出の事例です。

大手企業が何社も入居している汐留シティセンターの合同ファミリーデー、4年連続で毎年テーマを変えながら会場装飾を担当しました。また、パフォーマンス出演をしました。

 
 

広いロビー階をまるまるイベント会場にして開催されます。入り口付近にバルーンのゲートやバルーンアーチ、バルーントンネルなど、年度によって内容を変えましたが会場に足を踏み入れるだけでテンションが上がるよう、楽しいエントランスの空間作りをしました。


 
 
 
 

その年のテーマ作品や企業作品もかざりました。
写真は動物がテーマの年に作った動物たち、全日空さん向けに作った飛行機。テーマがおとぎ話の年に作ったジャックと豆の木(高さ5m)、美女と野獣、富士通さん向けに作ったマスコットキャラクター。このようなオブジェを会場のあちらこちらに飾りました。
 

 

 
ヘリウムバルーンの浮かし飾りも入れて、高い空間を活かした会場演出をしました。宙を浮いている大きなバルーンは、やはり存在感が違います。カラフルなイメージが会場全体に広がります。
 

 
 

パフォーマンスはステージショーを披露した年もあれば、ブース形式で1人1人順番にその場で作ってプレゼントする実演プレゼントパフォーマンスをした年もあります。他のアーティストさん、パフォーマーさんも出演していて、豪華なファミリーデー・イベントでした。

2008年〜2011年11月
 
 
 

お問い合わせは、お問い合わせページをご覧ください→