作品展:花と動物たちのワンダーランド よこはま動物園ズーラシア春イベント

 よこはま動物園ズーラシア春イベント「HANASAKU*ズーラシア」の一環で開催されたバルーンアート展「花と動物たちのワンダーランド」

ズーラシア内の休憩施設「ころこロッジ」を会場に2017年4月8日〜4月23日の土日のみ公開。

隣接する芝生広場「ころころ広場」はガーデンパーティー装飾が施され、選りすぐりのキッチンカーが集結。この広場でバルーンアートショーも披露しました。

 
↑作品展の様子

バルーンアーチのエントランス。今回の作品展は白を基調に春らしい華やかな色を挿していくコンセプトで、それに合わせて白地にドット柄のバルーンを使ったアーチにしてみました。

空想植物と題したエリア。風船職人SHINOオリジナルの抽象オブジェを植物に見立てています。照明を当てていただいたので独創的な雰囲気になりました。

200個以上の花が咲き誇るエリア。花の間を通ってメイン展示へと抜けます。全体で一つの作品と意識してもらえるよう、色とりどりながら統制した配色にしています。

映像作品と実物の作品のコラボ展示。今回の作品展に向けて、風船職人SHINOの映像作品をもとに新しい映像作品を作っていただきました。(イベントディレクターさんに大感謝。)映像が流れる100インチスクリーンの手前に登場する動物作品の実物を設置。

大きなヒマワリと、バラ、そして作り込んだチョウを飾った展示は、写真のユニットを3つ横並びに設置して記念撮影をしやすいようにしてみました。このヒマワリとバラはオリジナル作品のなかでも特にお気に入りなので、思い入れの強い展示。

ズーラシアにちなんで、バルーンアートショーでは展示になかったレッサーパンダを作りました。12回披露したショーのフィナーレは、毎回、オカピをつくりました。オカピはズーラシアのアイドル、とてもウケるんです。他では絶対に成立しないパフォーマンスですね。

 
バルーンアートショーは作品展会場に隣接する広場(屋外)で行われました。
 
写真は最終日、晴れて風も穏やかで最高の陽気のなかでショーを披露している様子。

ほかのバルーンアート展(作品展)のレポートもあります。