高級レストランでのテーブルパフォーマンス of 風船職人SHINOの活動報告

風船職人SHINOのバルーンアート活動報告のページ

高級レストランでのテーブルパフォーマンス
2004年〜2008年、2011年〜2012年12月

夜景の素敵なイタリアンレストラン、XEX愛宕グリーンヒルズでテーブルを巡回してパフォーマンスを披露していくテーブルパフォーマンスを行いました。夏の東京湾大華火祭の夜のディナーや、クリスマスディナー、カウントダウンなど、年によって様々でしたが、通算7年に渡ってディナーイベントに出演。

こちらのお店はロケーションが最高で、目の前が東京タワー、そしてお台場レインボーブリッジもきれいに見える42階にあるレストランです素晴らしい夜景を眺めながらのディナーは記念日にぴったりだと思います。

お昼はレインボーブリッジと東京湾がよく見えるので個人的には昼も好ききなんですけれど、パフォーマンスはやはりディナーになりますね。

こちらのレストランで、クリスマス・ディナーコースのお料理を楽しんでいるお客様に作品を作ってプレゼントするイベントを最初に行ったのが2004年のこと。

お一人様2〜3万円のコースにお料理やワインだけでなく、特別なエンターテイメントも楽しんいただきたいと、お店の支配人様から直接ご依頼いただきました。

レストランスタッフの皆様は、クリスマスディナーをなんとか成功させなければと士気も高く、私のテーブルパフォーマンスにも期待してくださっているので、とてもやりがいのあるイベントです。

お店の雰囲気に合わせて色味の強過ぎないジャケットを衣装として着て、スマートな会話をしながら、大人向けのそれなりに凝った作品を素早く短時間で作り、テーブルを次から次に回ります。

ディナーなので店内は暗めの照明。普段は明るいところで風船をひねるので、暗めの環境というだけで難しくなるものです。また、周辺のお客様の迷惑にならないように動きを小さくしなければなりません。

そうしたなかで作品づくりを披露しながら、目の前のお客様と笑顔でお話をします。これが最初は結構大変で、1年目、2年目くらいは3〜4時間の実施でへとへとでした。イベント後の数日間、漫画「明日のジョー」のラストシーンのような状態・・・笑

クリスマス期だと、12月23日〜12月25日の3日間がクリスマスディナーイベントで、合計80〜90テーブル回りました。通算7年目ともなると、さすがに勝手もわかっていて、最初の頃のようには疲弊しません。余裕があるとお客様との会話もスムーズになってくるので、質の高いテーブルパフォーマンスになります。技術以上に、余裕と慣れが大切ですね。

お客様からは「おいしいディナーだけじゃなく、こんなプレゼントももらえて嬉しい!」「楽しかった」「贅沢な時間だった」などなど、たくさんのお褒めの言葉をいただいています。

おいしいお食事、素敵な眺望、笑顔の給仕、そしてゆっくりと食事を楽しむ。これだけでも十分な価値があるのでしょうけれども、ここにライブのエンターテイメントが加われば、満足度もぐぅ〜んと上がるってもんですね。


greenhills.jpg.figure015.JPG.dinner.jpg

最上階にあり壁がほとんど窓になっているので、見晴らしが最高です。料理もおいしいけれど眺めが良い、そこにバルーンパフォーマンスも加わるというスペシャル感満載のクリスマスディナー。財界人や芸能人のお客様もいらっしゃいますので、普段のパフォーマンス仕事と比べると緊張感があります。テーブルごとに披露するので、色々な方とお話できるのが楽しみでもあります。