テレビ出演 MJ (NHK総合) of 風船職人SHINOの活動報告

風船職人SHINOのバルーンアート活動報告のページ

NHK総合 MJに出演しました。 2013年1月

NHKの音楽番組MJにスタジオ出演しました。司会はperfumeのみなさん。

番組冒頭から私が風船を膨らましヒネリ始めるという画から始まる異色な放送回になりました。

まずはゲストのノースリーブス(AKB48高橋みなみさん、小嶋陽菜さん、峰岸みなみさんの三人グループ)のみなさんにパフォーマンスを披露。「何ができるかな?」と題して、ペンギンを作るパフォーマンスをしました。そして手の込んだイヌやフラミンゴ、木登りコアラやサルも披露しました。

ノースリーブスの新曲「キリギリス人」にちなんた作品、バルーンアートのバイオリンを持ったキリギリスも披露してプレゼントしました。

ノースリーブスのお三人には簡単なイヌ作りにチャレンジしていただきました。

チャレンジする姿勢、態度、そして作風が、三人三様でした。

高橋さんはテキパキとコツの飲み込みが一番早かった。集中力が高いんでしょうね。作っている最中のトークもさすがでした。仕上がりも整っていて技術的に一番上手でしたね。

小嶋さんは最初はゆっくり。しばらくずっとマイペースで、途中、あきらめかける素振りも。でも最後はスラスラと作っていました。作品も独特の色気があるプロポーション。

峰岸さんはバルーンをひねる姿が愛らしく、一緒に体もひねってしまったり、ずっと笑顔でチャレンジして頂きました。。作品は親しみのわくフォルムに仕上がっていましたね。

面白いものですね!

番組は30分間の放送でしたが、じつに10分間もの時間、じっくりと放送していただきました。視聴率や視聴者の反応も良かったと番組ディレクターさんから後日、連絡をいただきました。強力なAKBパワーに助けて頂いたおかげですが、作品やパフォーマンスも好評だったそうです。

 司会のperfumeのみなさん、特にカシユカさんはとても興味を持っていただいて、収録後もいくつかご質問にお答えするなど、お話をさせていただきました。お誕生日が近いと聞いたので、特製のバルーン花束のプレゼントを収録現場に残して帰りました。

2013年1月13日放送

TV_mj5.pngTV_mj4.pngweb64.JPG

パフォーマンスに対してのリアクションも賑やかで、ノースリーブスのみなさんはやりやすい雰囲気を作ってくれました。キリギリスの目や触覚、バイオリンの弦までバルーンを使ってることに感激してもらえたようで、プレゼントとしてお渡しした後も、しばらくの間「ここはこーなってるんだ!?」など、嬉しい反応をいただきました。