クリスマスのバルーンアートショー of 風船職人SHINOの活動報告

風船職人SHINOのバルーンアート活動報告のページ

クリスマスバルーンアートショー

12月はクリスマスをテーマにしたバルーンアートショーを披露します。企業パーティー、公共施設イベント、団体パーティー、児童館、そしてたくさんの保育園、幼稚園からご依頼をいただきます。景気が良い年は商業施設からのご依頼もあります。

ショーのモチーフはサンタクロース、トナカイ、クリスマスツリー、クリスマスリース、動物がサンタハットをかぶった作品などなど、毎年同じテーマです。

ですが、デザインを少しずつ変えたり、作り方や見せ方をマイナーチェンジし続けているので、最初の頃とだいぶ違ったクリスマスショーになっています。

私は凝り性な性格なので、少しでも改善できそうだと、試してみたり、以前のものに戻したり、キリがないんです。

既にあるデザイン、方法を繰り返す方が楽だしコストもかかりませんが、クリエイターやアーティストは敢えて楽をしない世界。このあたりは向いているのかもしれません。

さて、クリスマスシーズンに伺った一番遠いイベントは、青森市でのショー公演。なんと、当日は吹雪! 客足も少なくなるだろうと心配しましたが、悪天候の割にたくさんの方に集まって頂きました。

こういう日にご来場いただくと、本当にありがたいなと思います。特にこのイベントは一般公開イベント。パーティーのように招待客が集まるわけではありません。足下の悪い中、わざわざ来場して頂いたことに感謝しつつ、特大のサンタクロースなど披露しました。

■ ■ ■ ■ 

保育園の園児にではなく、保育士さんの集うクリスマスパーティーでショーを披露したこともあります。神奈川県海老名市のホテルで開催されたパーティーでした。子ども向けのショーと大人向けのショーではテンポを変え、作る作品も少し違ったものにしています。

このときは、ショーを進める中で、時折、こんなトークを混ぜてみました。「園児に見せる時は、みんな〜ここは何色がいいかなァ?なんて聞きながらやるんですけどねー」などなど。保育士さんたちも「ピンク〜!」と園児の真似をして盛り上げてくださいました。保育士さん向けならではのショーになりました。

■ ■ ■ ■ 

埼玉県大里郡の寄居町児童館でのクリスマスバルーンアートショーは、とても思い出深いです。公演日のちょうど1年前に「是非に!」と出演依頼を頂いていました。早くからのご依頼に、私も自然と気合いが入っていました。ショーについては、大人も一緒に楽しめる盛りだくさんの内容に大変満足という嬉しいご感想を頂きました。

当日は、ショーで作る作品とは別に参加人数分のプレゼント作品も用意していました。ショーが終わって皆さんにお配りしていると、児童館からも全児童に手作りのクリスマスカードのプレゼントをされていました。開くとソリに乗ったサンタが飛び出すポップアップ絵本のようなカード!

児童館職員の皆さんの児童を思う気持ちに心打たれ、バルーンアーティストとしてやれることは、まだまだたくさんあると感じた機会になりました。

■ ■ ■ ■ 


ブログには12月のパーティーの仕事について書いたエントリーがあるので、こちらもご覧ください

パーティー演出の仕事の楽しみ

event20141221ad.png

青森県青森市で開催されたイベント「風船職人SHINOと楽しむファミリークリスマス」では2ステージのショーを行いました。

event20141224_3.JPG

神奈川県海老名市のホテル大宴会場で開催されたパーティー。県内の保育士さんが集う一年のお疲れさま会とクリスマスパーティーを兼ねた会の半ばにステージショーを披露し、作品を抽選で差し上げました。

event20141207_1.JPG

埼玉県大里郡の寄居町児童館でのクリスマスバルーンアートショー。学校の体育館のような雰囲気ですが、ホールとして適切なサイズで凄くやりやすかったです。

event20141207_3.JPG

児童館でのショーのひとコマ。女の子にステージに出てきてもらい、作品を持ってポーズをとってもらっています。