パフォーマー3組でグループ出演of 風船職人SHINOの活動報告

風船職人SHINOのバルーンアート活動報告のページ

3組のパフォーマーグループでイベント出演 2013〜2014年10月

2年連続の出演で埼玉県久喜市の静御前まつりに出演させて頂きました。

1年目はソロで出演。ストリートパフォーマンス風のミニショーや、手早くできる作品を次々に作って差し上げるバルーンアートのプレゼントを行いました。他にはマジシャンのからくりどーるさんのステージショーもあり、地元のダンススクールの発表会もあったり、盛りだくさんの内容でした。

2年目はパフォーマー3組のグループで出演しました。商店街内の広場を1日中、大道芸で楽しめるスポットにしました。3組は風船職人SHINOのバルーンアートプレゼント(その場で作るプレゼント配布)、マルチパフォーマー縁(えにし)の大道芸ショー、けん玉師伊藤佑介のけん玉ショーでした。

イベントについてブログに詳しく記してありますので、そちらもご覧ください。

静御前まつり

静御前時代絵巻パレード

けん玉ショーとマルチパフォーマンスショー

バルーンアートパフォーマンス


縁(えにし)さんは新宿の歩行者天国で大道芸が活発に行われていた時代(2000年前後)からずっと続けている大道芸人。芸の種類が豊富で、ジャグリング、バルーンアート、マジック、独楽など、非常に多才。そして芸への知識も深く、様々な演芸の歴史などにも詳しい真っすぐな芸人です。

彼はストリートがメインなだけあって、観客のツカミが抜群にうまくて、通行する人の脚を止め最後まで見せてしまう、そんな優れた構成のショーができるマルチパフォーマー。すでにお客さんがいる状態から始めるショーになれているイベント主体のSHINOには真似の出来ないストリートのオニです。彼とは古くからの付き合いです。


伊藤さんはテレビでも良く紹介されるけん玉界の有名人で、ギネス記録も樹立しています。全国のイベントを駆け回っている売れっ子です。以前に福島で開催したチャンピオンステージというイベントで、3日間で毎日、各分野の世界チャンピオンが入れ替わりでステージショーを披露するイベントを行った際に、私の方で人選をさせて頂いて、その際にお声がけしたことがあるのですが、今回はそれ以来、仕事をご一緒するのは2回目。静御前まつりなので、和の雰囲気もあった方が良いのではと思いお声がけしたところ、今回も喜んで出演していただきました。

この3組で10時〜15時のイベントのほぼ全ての時間、常に何かをやっているタイムスケジュールを組み、お祭りを盛り上げてきました。

event20141018_1.JPG.event20141018_2.JPG.

写真上:三人で記念撮影 写真下:別バージョン